2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国際親善試合:日本女子-オーストラリア女子/J1:横浜-柏

今日は、なでしこジャパン-オーストラリア女子代表に行ってきました。
来週からの東アジア選手権壮行試合です。

会場は西が丘。
最寄は都営三田線・本蓮沼駅です。
ここにくるのは結構久しぶりです。

西が丘


ぼくは日本サッカー協会後援会に入っているので入場は無料です。

入場時に応援うちわを配っていました。夏にはいいグッズです。
バックスタンドに席を確保し、試合開始を待ちます。
観客は7~8割ほどの入りでしょうか。
女子の試合は、同じ女子それも高校生ぐらいの人が多いですね。
体育会系ですが、そっち系でかわいい感じの子が多かったです。
(ぼくは基本的に女子はみんなかわいいと思う)

なでしこジャパンは、レギュラーから少しメンバーを落としてるだろうか。
注目はFW永里ですね。

なでしこ1


試合開始後、日本はどうも球際に弱い。
DFも不用意なプレーもあり、案の定オーストラリアに2点を簡単に先制されてしまう。

それでも日本は徐々にゴール前でチャンスを作りはじめます。

ところで後半途中に、地震が起こりました。
震度4ぐらいだったようですが、結構な大きさでした。
試合は、中断もせず行われましたがオーストラリアの選手・スタッフは地震には慣れてない
でしょうから結構怖かったのではないでしょうか。
グラウンドの4隅にある照明塔も。しばらくグラグラゆれていました。

試合は結局は4-2と格の違いを見せ付けて逆転勝利となりました。
注目の永里もいい動きを見せ2得点でした。
(詳しい試合内容は各マスコミ記事をご覧ください)

FW荒川などはいませんでしたが、いい仕上がりではないでしょうか。
女子は東アジアのレベルは高いので、簡単な試合はないでしょう。
でもチームワークはかなりいいので、いい結果が出るよう期待します!

解説で、堀池巧氏と大竹奈美氏がいました。
堀池さん




さて、試合終了後に横浜-柏を見に三ツ沢へ向かいます。
先日売り切れだったと書きましたが、その辺は動けばなんとか確保できます。

西が丘から横浜へ向かう方法としてはいろいろあります。
まず、スタジアム前からバスで赤羽に向かいJR湘南新宿ラインで横浜駅に向かう方法。
これだと電車の乗り換えがないので楽です。
でもバスで赤羽に行くのは結構距離があったような記憶があったので、地下鉄本蓮沼駅から
向かうことにしました。

これが結果的に功を奏します。

本蓮沼駅では、「地震のため減速運転をしています」との放送が。
まあそうだろうな、安全確認はするでしょう。

15分ほどしてやってきた電車は、すし詰めです。
途中で降りる人もいるはずだし(国立のFC東京-神戸に行く人も多いようでした)
少しの辛抱です。
都営三田線は東急東横線ともつながっているのでこのまま行けば横浜には着きます。

ところが、放送ではJRと東京メトロがストップ中とのこと。
多分他の私鉄もダメっぽい。

とりあえずこの三田線で三田まで行ってから、京浜急行で向かう方法に賭けようと考えました。
三田に行っても京急に乗れるかどうかは全く分かりませんが。

三田駅に着き京急(=都営浅草線)ホームに向かうと、ラッキーなことに快特三崎口がやって
きました。
これに乗って横浜駅に18:50ぐらいに到着。
駅前からバスに乗って三ツ沢には試合開始10分後ぐらいに到着できました。

そう、今日は三ツ沢だったからこの時間に着けたわけです。
いつもの日産スタジアムだったら前半には間に合わなかった可能性が高いと思います。

mitsuzawa.jpg


今日はめずらしくSS席で観戦です。
前にテーブルになるものがあったので見やすかったです。

↓こんな席
mitsuzawa_seki.jpg


でも試合はっ!!(>_<)
ハユマを休ませ、右に永輔を起用しましたがううむ・・。
あと山瀬と大橋は連携がいまひとつだなあ。

途中から入った久保は、高さは強いがこれも連携面がいまいち。
体調もやはり良くないようで、代表も辞退ですか。
これでW杯はないかなあ。

結果は0-0の引き分け。
試合後、ゴール裏からはブーイングが起こっていました。

帰りもまだJRはダイヤがまともになっていなくて、通常の倍以上帰宅時間がかかってしまいました。 ハーフタイムには、遠藤の移籍について場内放送されていました。
なんとか直接本人の口から、あいさつが欲しかったなあ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saruyama.blog9.fc2.com/tb.php/68-c92f410a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さる山

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。