2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワールドユース:モロッコ戦(TV)

こういう流れでは仕方なかったかもしれない。
仕方ないとは、DFの不用意さ、そして日本に有利にジャッジして
くれていた審判を活かせなかったこと。
平山もほとんど効いていなかった。

あの時間帯は安全第一で行くべきだった。
監督も指示していただろうが、あの歓声では聞こえなかったか。

モロッコは早かった。それに合わせてしまったところもあった
ような気もする。

結果論と言えばそれまでだが。

あと1試合したかった。

以上試合直後の感想でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saruyama.blog9.fc2.com/tb.php/52-883eca7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールドユース モロッコVS日本 大熊システムに撃沈

【前半戦】GK:21 西川周作DF:2 水本裕貴、4 小林祐三、5 増嶋竜也(cap)、16 柳楽智和MF:7 梶山陽平、8 中村北斗、12 水野晃樹、17 家長昭博FW:9 平山相太、11 カレン・ロバートで試合がスタート、カレンは噂通り右ハーフとFWの中間地点でプレーし、平山のワントップで

«  | HOME |  »

プロフィール

さる山

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。