2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第84回全国高校選手権・決勝:鹿児島実-野洲【国立】

今日は、国立に高校選手権決勝に行ってきました。

順当に勝ち上がってきた鹿実と、ややダークホース的にここまできた野洲との対戦です。
ここまで無失点と強力なDF陣の鹿実にどこまで野洲攻撃陣が迫れるかということがポイントです。
ここは経験値で、鹿実が有利ではないかと考えていました。

さて、協会後援会員のぼくは無料で入場できますので会員証を入り口で見せて
入場しました。
関東のチームが出ていない決勝ですが、成人の日に決勝を行うようになってからは関係なく観客が入るようになってきました。
今日も7~8割方埋まっていました。
ぼくはバックスタンド上方のややアウェイ寄りに席を取りました。

選手権1



前半、両チームなかなか決定的な場面にはなりませんが、見ごたえのある展開です。
そんな中、野洲が右FKのチャンスを得ます。FKからゴール前の混戦になって野洲がついに鹿実からゴールを奪いました!
鹿実はオフサイドトラップが乱れたように見えました。

前半は1-0で野洲のリードで終了しました。

そいうや大会マネージャー・堀北真希タソはどこにいる?
メインのVIP席にいるんだろうな。ぼくの席と真逆かあ。
よし、表彰式の時でもなだれ込んでやる

後半になってしばらくすると、鹿実がペースを握るようになってきました。
野洲も必死で守ります。野洲はカウンター狙いになってきました。
それにしても野洲の選手たちは、個人技をよく使いますね。
ヒールパスがとても多いです。
それによく自分で突破するシーンがあって、ずいぶん新鮮です。

さて、攻め続ける鹿実は後半終了近くになってついに同点に追いつきました。

1-1のまま延長となりました。

延長も互いに惜しいシーンが多くありました。
延長後半終了間近に、野洲がすばらしいパスワークから右センタリングを押し込み勝ち越しました!
この展開は、実に惚れ惚れするものでしたね。テレビで見てもそれが分かりました。
鹿実はGKも上げ総攻撃をかけますが、結局野洲が滋賀県勢として初めて選手権で優勝を勝ち取りました。

選手権2



「高校サッカーを変える」みたいなことを言っていた山本監督ですが、その通りになりました。
それはつまり、個人技重視ということですが十分にそれを見せてくれた大会だったと思います。
実に『おもしろいチーム』でした。

表彰式後、千葉入団が決まっているFW青木がスタンドに手を振っていたら
ギャルサポから「キャー」という声も上がっていました。
オシム監督に鍛えられて更に高いレベルの選手になってください。

そういや、堀北真希タソは結局見れなかったー




・2006年 1試合目
・観戦満足度 ★★★★
 (満点は5)
スポンサーサイト

テーマ:全国高校サッカー選手権大会 - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saruyama.blog9.fc2.com/tb.php/128-c55991de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さる山

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。