2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第2回すかいらーくグループカップ(駒沢体育館)

今日は、第2回すかいらーくグループカップという大会を見てきました。
そうです。
また芸能人女子フットサルです。

夏のお台場冒険王カップから2ヶ月ぶりの大会になります。
今回はトーナメントの大会になります。

会場の駒沢体育館には、いい年した野郎どもがたくさん集まっており
いつものようにキモさをかもし出しています。
でも、意外と女性客もいましたが選手たちの友達とかかもしれません。
何せ、ガッタス以外ははっきりいってマイナーなタレントたちですしね。

本当はもっと詳細に書きたいのですが、あまり長すぎると読みにくいと思いますのではしょります。

参加チームはいつもの以下のチームになります。
・Gatas Brilhantes H.P(ガッタス)
 -いわずと知れた、モー娘。と中心としたハロプロのチームです。
・YJシューターズ(YJ)
 ヤングジャンプで選ばれた人たちです。
・XANADU loves NHC(ザナドゥ)
 ホリプロのチームです。
・carezza(カレッツァ)
 野田義治社長率いるサンズのチームです。
・ミスマガジン(ミスマガ)
 ミスマガジンの人たちで作ってるチームです。
・チャクチャク J.b(チャクチャク)
 SHOOPから改名したチームです。前回のお台場の優勝チームです。
・FANTASISTA
 十代の人たちばかりのチームです。
・TEAM dream(ドリーム)
 エイベックスのdreamを中心としたチームです。

いままではガッタスばかりが人気がありましたが(もちろん今もそうなのですが)他チームサポも最近は増えてきました。
実力も大分拮抗してきています。

今回は、そのほかリザーブチームとして3チーム参加しておりリーグ戦をして
上位2チームが次回大会に参加できることになりました、
逆に前述の8チームで下位2チームはリザーブチームに降格することになります。

トーナメントの組み合わせは、くじ引きで自分の好きなトーナメント表の位置にセットできるというなかなか凝った企画になっていました。
司会はフジテレビ青島アナ。
抽選の結果トーナメントは以下のようになりました。

ガッタス
ファンタ

カレッツァ
チャクチャク

ミスマガ
YJ

ザナドゥ
ドリーム

上のブロックに強豪なそろってしまいましたね。
第一試合は、今回も優勝候補のガッタスですが実は結構苦手にしている
FANTASISTAが相手。
さてどうなるか。
ここでガッタスがもし敗れるようなことがあると大変です。

しかし試合が始まるとキャプテン吉澤ひとみが前半に2点を挙げ、後半には
石川梨華が蹴ったコーナーがFANTASISTAのDFにあたってゴールし結局
3-0でガッタスが完勝しました。

第2試合は、カレッツァ-チャクチャク。
これも優勝候補同士です。1回戦で対戦させるのは惜しい試合です。
ぼくは個人的にカレッツァの小島くるみさんのファンだったりします。
ルックスのかわいらしさもそうですが、スポーツ万能・英語ペラペラ(帰国子女)とほぼ完璧なのにそれが嫌味ないキャラが

しかし試合は、チャクチャクが夏のチャンピオンの貫禄を見せて2-0で勝利
しました。
最近カレッツァは成績良くない感じです。

第3試合は、YJ-ミスマガと出版社対決。
ミスマガの溝口麻衣選手の活躍で2-1とミスマガが勝利しました。
ミスマガは、GK時東あみ選手が人気あるようです。彼女は普段メガネキャラなんですね。あとは夏目理緒選手が人気かな。
YJはキャプテン松原渓がダントツです。
サポはミスマガが圧倒してましたけど。

第4試合は、ドリーム-ザナドゥ。
ザナドゥは今まで全然勝てませんでしたが、夏の大会でベスト4まで進み
大躍進しました。
ドリームはどうでしょうか。
高本彩選手はなかなかテクがありますが、やはり実力に優るザナドゥが1-0で勝ちました。

さて、準決勝第1試合はガッタス-チャクチャク。
事実上の決勝戦です。会場の客もそれを分かっていて最高潮になってきました。ガッタスも夏敗れているだけにベストメンバーで望んできました。
前半はお互いに攻めあいますが、0-0でした。
少しでもミスするとゴールの予感が漂うすごい緊張感がある試合になってきました。
後半も一進一退の攻防です。
ガッタスがCKのチャンスを得ました。
あさみがCKをマイナスに蹴ったところに里田まいが強烈なロングシュートをきめました!これはマジすごかった。
チャクチャクも必死で攻めますが、ゴールポストに当たる不運なシュートもあり結局ガッタスが1-0で勝ちました。

準決勝第2試合は、ザナドゥ-ミスマガ。
ミスマガはまだフットサルを始めて半年ほど。鍛えているザナドゥが有利かと
思われましたが、溝口麻衣が個人でかわして抜け出しゴール。
この人相当うまいです。
このまま1-0でミスマガが勝利。なんと下馬評にあがらなかったミスマガが決勝に進出しました!


さてここでインターバルですが、重大なインフォメーションがありました。
なんとこの女子フットサル。

レギュラーリーグ化が決定しました!!

名称はソフィアリーグ。
全国で大会を行いその結果をポイント化して、年間王者を決めるという仕組みになるそうです。大型ビジョンでは日本協会川淵キャプテンもコメントを寄せていました。
第1回は12月15日。
なんか大変なことになってきました。
そのうち公式サイトも出来るようです。
テンションあがってきました。
やはりここ1年ほどのこの盛り上がりをほっとく手はない、ということでこういう流れになったんでしょう。
楽しみです。


さて、ここで1回戦で敗れたチーム同士で、リザーブチーム決定戦が行われます。ここで敗れるとリザーブチームへ降格になってしまいます。
第1試合はカレッツァ-FANTASISTA。
カレッツァが長谷川桃、小島くるみの両エースがゴールを決め2-0で勝利しました。FANTASISTAはいいチームですが、次回大会は残念ながらこのトーナメントに参加できないことになりました。

第2試合はYJ-ドリーム。
これは両者譲らず0-0で終了。PK戦となりました。
3人でのPKになりますが、2人外したYJが敗れました。最後はエース松原渓が止められるというドラマチックな展開でした。
YJは同じくリザーブチーム降格になります。
ドリームは以前よりは強化された感じですね。

さてさて決勝。
ガッタス-ミスマガの対戦です。
実力的にはガッタスが上でしょう。ミスマガがどれだけできるかが焦点です。
試合前、ガッタス監督の北沢豪氏とミスマガ監督福永泰氏が握手をしてなにやら談笑していました。
会場はいつものように完全なガッタスのホームと化しています。
試合は、なんと柴田あゆみが前半にゴールを決め1-0で前半を終えます。
ミスマガも溝口麻衣らが個人で抜け出すも、決定的チャンスにはならない。

しかしガッタスが楽勝かと思われていましたこの試合ですが、ミスマガもよく耐えています。
後半も主導権はガッタスが握っていますが、まだ差は1点。
ミスマガも必死で食い下がりますが、結局1-0でガッタスの勝利。
ガッタスは2大会ぶりの優勝となりました。

ミスマガGK時東あみ選手は泣いています。
でもミスマガはよくやりました。組み合わせに恵まれたとはいえ、初めて決勝まで進んだことは自信になるでしょう。

表彰式で、優勝したガッタスの吉澤ひとみ主将の「優勝したけどなんか悔しい」というコメントがありました。試合内容が不満だったのでしょう。
この辺にも、貪欲さが出てきた感じです。

12月からの新リーグも始まることですし、ますます盛り上がる女子フットサルに期待したいと思います。
問題は客のヲタ度を相対的に減らさないと一般化しないだろうなということでは、と個人的には思いますけど。

komazawa051020




ところで、この女子フットサル人気は別な展開も見せてきました。
年末年始にこの大会に出た選手たちで「ピヴォ・ガール」というフットサルをテーマにしたミュージカル(?)が行われます。
どんな公演なのか不明な点もありますけど、各チームごとに公演をするんですね。



スポンサーサイト

テーマ:フットサル - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saruyama.blog9.fc2.com/tb.php/105-16fc1ed0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

さる山

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。