2017-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回高円宮杯・全日本ユース(決勝)

今日は、埼玉スタジアムに全日本ユース決勝を見に行ってきました。

カードは東京Vユース-札幌ユース。どちらが勝っても初優勝です。
小雨まじりのあいにくな天候ですが、7531人の観衆を集めました。
選手たちと同年代かそれ以下の客が多かったようです。
招待とかかもしれませんね。

サポも気合が入っています。
東京Vサポはアウェイ側、札幌サポはホーム側に陣取っていました。

↓*東京Vサポ
youth_0510101


↓*札幌サポ
youth_0510102



ぼくの注目選手は、札幌ユース・MF藤田と東京Vユース征矢兄弟と弦巻
です。
この大会ですっかり覚えてしまった感があります。

試合開始。
前半は東京Vがややいいゲームメークをしている感じでした。
札幌もMF西の個人技などでチャンスを作るものの、決定的なものにはなりません。

youth_0510103


0-0のまま前半終了となりました。
両者多少慎重になっていたような気もしました。

後半開始後、札幌が攻勢にでます。
5分には、左FKをGKが辛くもはじいてクリアするような場面もありました。
そして6分、右からのクロスをGKがはじいてそこへFW岡が詰めてシュートしゴール。札幌が先制しました。
これは東京Vとしては仕方ないところでしょう。

東京Vも攻めに転じ、11分にはFW河野に代わり準決勝でもゴールをあげているFW征矢智和が入りました。
これがずばり当たります。
MF小林のクロスを札幌DFが中途半端にクリアしたところに征矢智和がヘッドであわせて同点としました。

その後は両者とも散発的にチャンスを作りますが、徐々に膠着していきます。
そんな中、29分東京VDF坂口のグラウンダーのクロスをFWエルサムニー・オサマがあわせてゴール。2-1と東京Vが逆転しました。
ちなみにこのエルサムニー・オサマですが、エジプト人と日本人のハーフだそうです。

その後、東京Vは32分に札幌DFがハイボールの処理を誤ったところを東京V征矢貴裕が奪い、征矢智和フリーのへパス。そのまま征矢智和が決めて、東京Vが3-1としました。

札幌はそれでも必死に戦いますが、東京Vは39分には征矢貴裕からパスを受けたオサマがゴール。4-1とし大勢は決しました。
オサマは喜びのあまり、ユニフォームを脱いでしまいイエローカードを受けてしまいました。
このオサマですが、子供たちからすっかり人気になり盛んにコールをうけていましたよ。

その後東京VはGKまで代えるという余裕を見せ、4-1で試合終了となりました。

終わってみれば、下馬評どおり東京Vユースの優勝となり、クラブユース選手権と2冠となりました。
これは、攻撃力は確かにすばらしいですがきれいな4バックのDF陣の固さも評価されていいでしょう。
札幌はMF藤田という可能性を感じさせる選手いて、楽しいチームでした。
この世代の代表に呼ばれても不思議ではないとまで感じましたよ。

札幌ユースは来年のダラスカップ(米)、東京VはSBCカップ(独)に派遣されます。貴重な海外の大会での参加をいい経験にしてほしいと思います。

表彰式後、東京Vユース選手たちはサポとともに喜びをわかちあっていました。
この中から将来の代表選手は出てくるでしょか?

そういえば考えてみれば本当はFW森本もこのチームにいていいわけですよね。

今年の大会は結構ちゃんと見たので、楽しかったです。

youth_0510105

スポンサーサイト

テーマ:サッカー全日本ユース - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://saruyama.blog9.fc2.com/tb.php/101-f6bd41ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。