2005-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1:横浜-C大阪(日産)

今日は、大詰めのJ1、横浜-C大阪を見に行きました。

優勝が現実味を帯びてきたC大阪ですが、残り2試合のここで好調横浜とアウェイで対戦です。
プレッシャーはあるか?
一方我がマリノスですが、ここにきて調子を上げてきたもののせっかく治ったFW久保がまた故障で離脱してしまいました。
幸いそう重いものではないようでほっとしていますが。
その穴は今日は大島が埋められるでしょうか。

今日の日産スタジアムは、スタジアム外でフリーマーケットなどをやっていました。「新横浜パフォーマンス」という毎年やってるイベントの一環だったようです。
屋台なども出ていてぼくはオムそば(500円)を買いました。
客も結構多かったですね。

スタジアム内も、このイベント客が流入したのかどうかは分かりませんが26281人の観衆を集めました。

マリノスはDF中澤が戻り、トップ下には今日は大橋が入りました。
岡田監督はここ最近、ボランチの一角にマグロンを起用し続けています。
C大阪はほぼいつもと同じメンバーです。

試合開始。
マリノスは今日もなかなかいい動きをしています。ドゥトラや大橋からいいパスがつながりチャンスも多く作ります。
C大阪も西澤、ゼカルロスを中心にいい攻めを見せます。両者ともよく攻める好試合です。

後半開始直後に、一瞬のスキをつかれ森島に決められてしまいました。
マリノスも大島らがおしいシュートを放つもののなかなか得点には至りません。
FW坂田、MF山瀬と投入するもののどうしても点が取れません。

そんななかロスタイムにゴール前混戦から松田が足で決めて同点としました!

C大阪はすぐ試合を始めようとボールを持ってセンターサークルに戻ります。

結果は引き分け。マリノスはホーム最終戦をなんとか形にすることができました。
C大阪は、G大阪と鹿島がもたついているだけにここでは勝ちたいところでしたでしょう。でも単独首位に踊りでました。
次節・最終戦はホームでの試合です。勝てば優勝ですが、逆に勝たなければ優勝はないでしょう。
プレッシャーになると、あの悪夢を川崎戦の2の舞になっちゃいますよ。



全文を表示 »

スポンサーサイト

テーマ:横浜Fマリノス - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。