2005-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回高円宮杯・全日本ユース(ベスト16)

今日は、全日本ユースの決勝トーナメントに行ってきました。
4会場あるうちの、千葉県習志野市・秋津サッカー場へ行きました。

ここでは、名古屋ユース-滝川二と屈指の好カード・東京Vユース-G大阪ユースが行われます。

この秋津サッカー場ですが、天皇杯などが行われますが実はぼく行ったことが
ありません。
ですので、行きかたを調べてから行きました。

最寄は京葉線新習志野駅。
(寝坊してしまい、第一試合の前半が終わる頃に着きました・・)
改札を出て左に行くとすぐ国道357号線にでます。これを東(右)に行くと
すき家などがあるのでここで腹ごしらえ・・せずに(時間がないので)
急ぎました。
秋津に行く途中


運動公園に入ってしばらく行くと、野球場の奥にスタジアムはありました。
秋津サッカー場


このスタジアム、メインスタンドしかないのですね。

途中から見た名古屋ユース-滝川二ですが、後半10分くらいの時点で
0-0でした。
youth_0510024

両チームともセンタリングに正確性を欠く感じです。
そんな中、後半33分、左45度から滝川二のMF内田のミドルシュートが
決まります。
その数分後、ゴール前でのロングボールを競り合った名古屋DFが滝川二
の選手を倒してしまいPK。でもこの判定は少しかわいそうでした。
ですが、このPKを滝川二はクロスバーの上へ外してしまいます。

後半40分、滝川二のシュートを名古屋GKがファンブルしてしまい詰めていた
滝川二のFW松本がゴールで2-0で勝負ありました。

先週の夢の島に続き、熱心に声援を送っていた名古屋サポもがっかりだった
でしょう。この大会で名古屋の試合を見るのは2回目ですが、トップ下の
10番新川は小柄ながらすばやい動きでいいチャンスを作っていたのが印象
的でした。U-18代表MF青山など人材もいるこのチーム。
冬のJユースカップでは、パワーアップしていることを期待します。

一方の滝川二は、全員サッカーという感じで好感が持てました。
応援の父兄たちも遠くからたくさん来ていて盛んに声援を送っていましたよ。


第2試合は、決勝で当たってもいいぐらいの対戦・東京Vユース-G大阪
ユースです。

つづきはあした・・

スポンサーサイト

テーマ:サッカー全日本ユース - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

さる山

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。