2005-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジア選手権:男子・日本-中国(TV)

帰宅するのが遅れて女子は見れませんでした。

さて、先発総入れ替えで望んだ男子代表。
賛否両論でしょうが、ぼくは結構期待していました。
まあそれが失望に変わるのも間もなかったわけですが。

立ち上がり。最初から攻撃的でいい感じでした。
巻もいいターゲットになっていましたし、本山も鋭いスルーを
よく出していました。
しかしDFは・・・急造とはいえマークはどうなっていたのか。
全体的には日本ペースなものの中国は少ないチャンスをよくもの
にしました。

それにしてもセルジオさんも言っていましたが、横パスやバックパス
しすぎです。
中国が引いているとはいえ、攻撃の意識が感じられないのはなんとも
残念です。

監督の選手交代もどうか。
巻は良かったと思うが、疲れていたのか。それなら仕方ないですが
あそこで玉田なんでしょうか。
結果論とはいえ、ぼくなら小笠原にします。
で、もう少ししたらターゲットとして使うために福西か中澤を入れます。
相手が引いているならターゲットになる選手は必要だと思うからです。

そういった采配の不満よりも、ピッチに出ている選手がもっと動かないと!
もう時間がなくなってきたら茂庭なりがトップまで上がるぐらいしていい
でしょう。
横で回してるだけでは、何のチャンスにもなりません。

田中達也など収穫はあっただけに、なんとかしたかった。
なんとも消化不良な試合でした。

ただ
本番(W杯)でこういう展開になることはないでしょう。
日本の今の目標はアジアを勝つことではなく、世界の他の国に勝つこと
です。
今までずっとトップコンディションだったとすると、今はダウンの時期。
こう考えたい。

さて、そうは言ってもサポの欲求不満解消のためにも韓国には勝ったほうが
いいです。


スポンサーサイト

«  | HOME |  »

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。