2005-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフェデサマリー

今日は眠いという人が多かったようですね(笑)

少しだけ見て、ダメそうだったら寝ようって
考えてたのに、いきなり
こんなプレーを見せられて寝るに
寝れなくなってしまったという人も。
このダイレクトプレー。これが見たかった。

そんなことよりも驚いたこと。

午前3:30で

視聴率11.9%!

怖いですよ、ここまで来ると。

あとは、なんか知らんが
メキシコ、選手がドーピング

で失格。日本が決勝トーナメントへ

というまことしやかなデマ。
しばらく信じてしまったよ。

それにしてもスタジアムは、判官びいきというか日本への応援が
途中から大半になってきましたね。
ブラジルサポも結構寛容だったみたいです。
まあこれもコンフェデという「お祭り」だったから?
ジーコ監督だから?
ブラジルが負けるわけないと思ってたから?



さて、冷静に考えると・・・
初戦のメキシコ戦からよく修正できた。
中盤もさることながら柳沢が、トップでよく動いていた
ことは忘れてはならないだろう。
日記がアップされてるが、冷静な見方を
しているな。

ジーコは師匠を重用してきたが、ここを変えれたのは大きい。

また現時点で福西は絶対外せない存在になってきた。
俊輔もいい時は、すばらしくいいんですよね。
もう出ないで、なんて書いてごめんなさい

課題は、早いボール回しをされるとやはりDFは振り回されてしまう。
取りに行く/行かないタイミングをもっともっと練習したい。
あとは、まだ不用意に中盤でカットされて大ピンチになることが
ある。ある程度は仕方ないが、やはり凡ミスは減らしたい。

それにしても、サポたちも課題を認識しながら喜ぶべきとこは
喜んでる人が多いみたいで実にいい感じです。

でも今はまだ1年前
今がピークではいけないですよね。

さて、ぼく自身も代表モードから一旦もとにもどることに
します。
スポンサーサイト

コンフェデ:ブラジル戦(TV)

攻める気持ちがあるとできるんだなぁ。
もちろんブラジルのコンディションやらといった
ことを差し引いてもだ。

惜しむらくは、柳沢がもっとポストでキープできれば
もっとチャンスができたか。
選手交代に関しては、この大会は監督はいい交代策を
した。
まあ、これ以上望むのは厳しいだろう。

でもなんとなく方向性はできたのではなかろうか。

この大会の当初の目的どおりいい点、悪い点が
明確化された。

東アジア選手権では、サブ組を起用して底上げすることを
してほしいと思う。

でももうなると、返す返すもメキシコ戦が惜しいなあ。

以上試合終了直後の感想でした。

«  | HOME |  »

プロフィール

さる山

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。