2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J1:京都-福岡【西京極】

今日は西京極に、昇格チーム同士・京都-福岡を見に行きました。

昨日の松山から、夜行列車「ムーンライト松山」で京都に出ました。
朝6:44着。
京都は雨模様です。

試合は14:00からですので、時間が相当あります。
それなら観光、といきたいのですが列車の中であまり眠れず疲れがたまっています。
結局四条のマンガ喫茶で時間まで過ごしてしまいました。
このマンガ喫茶、なかなか快適でしたよ。「POPEYE」というとこでした。

四条近くの新京極というアーケード街には、一応応援してる風の感じのものが
ありました。
新京極


京都在住の友人を誘い、阪急電車で西京極へ。
15分ほどでした。西京極に行くのも実は初めてです。
雨も幸い上がりました。

西京極のスタジアムは、阪急西京極駅のすぐそばにありました。
5分ぐらいでしょうか。
ここまで駅から近いのは関東にはありませんよね。

隣の野球場では、野球の関西大学リーグ・京大-関大が行われていました。
関大が勝ったようです。

スタジアムの外では、来週の京都市長選挙の投票を呼びかけるキャンペーンが
行われていました。なぜか入浴剤を配っていましたよ。

天気の影響もあり、客の入りは良くありません。
それでも京都サポはなかなかまとまりのある応援をしています。
京都サポ


福岡サポ・オブリさんたちはいつもどおり熱い応援ですね。
福岡サポの中にやたら中払に対してヤジをとばすおばさんが
目立ってましたよ。

さて試合開始・・・
20分ぐらい経ったときに、突然すごい雨が降ってきました。
このスタジアムには雨をよけるところが全くありません。

西京極3


一応かさを差しました。混んでなかったので差しても問題なかったのです。
でも下半身には役に立ちません。
結局フード付きのダウンを着ていたので、傘を差すのもやめてしまいました。

びしょぬれになるし、寒いし、靴の中はぐしょぐしょだし
こんな思いをしてまで見る試合なのか?と思いながらなんとか試合終了まで
過ごしました。

あーつらかった。

あ、試合は京都が今期初勝利をあげたようです。


疲れきってしまったので、もったいないけど新幹線で東京に帰りました。
もったいないけどしょうがないや・・




・2006年 観戦14試合目
・観戦満足度 ★★ 荒天だったことと試合内容もちょっと・・だった

 (満点は5)

スポンサーサイト

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

J1:横浜-浦和【日産】

今日は、日産スタジアムに横浜-浦和を見に行きました。





えっと・・


攻める姿勢が全く足りない!

攻めに工夫がない!


以上。

060325





・2006年 観戦12試合目
・観戦満足度  0点。どんな場合でも浦和にだけは負けることは許されないから
 (満点は5)

全文を表示 »

テーマ:横浜Fマリノス - ジャンル:スポーツ

J1:横浜-C大阪【日産】

今日は、日産スタジアムにJ1第3節・横浜-C大阪に行ってきました。

マリノスは2連勝中です。圧倒的に強いという感じはないですが、積み重ねが大事ですから、この結果を続けていくことが大切です。
今年からセンターバックに入った栗原勇蔵の成長が大きいですね。大先輩の松田、中澤をしたがえ堂々としたものです。
それと大きな懸念は、今週FW久保が故障を再発しかかっているような報道がなされて
いることです。岡田監督も無理させないようなことを言っているようですが
心配です。

一方前節はG大阪とのダービーに大敗したC大阪は、立て直してこれるでしょうか。

普段は日産スタジアムへ行くときは、東急東横線で菊名まででてそこからJR横浜線で小机にでるというのがパターンなのですが、今日は湘南新宿ラインで横浜まででてそこから
横浜線に乗ることにしました。
横浜駅で快速八王子行きが来たので乗り込みました。快速は日産スタジアム最寄の小机駅にはとまらないのですが隣の新横浜には止まります。
そこから歩いてもそう変わらないので、今日はそうすることにしました。

でそこで驚くべきことが!
横浜線快速が菊名に停車したのです!以前は通過でした。
そういえば確か今日からダイヤ改正です。もしかしたらそれによって菊名に止まることになったの
でしょうか?
まあよく考えれば東横線との乗換駅である菊名に快速が止まらないこと自体変ではあったとは
思いますが。
でも、どうせやるならいっそ「サッカー開催日は快速は小机に停車」ぐらいな芸当ができると
JR東日本も柔軟性があるのですけどね。
京王線はサッカー開催日は、味の素スタジアム最寄の飛田給に特急を止めますしね。

スタジアムに着き、いつものように年間チケットであるICカードを専用の機械にかざして入場。
年チケ


今日は観客が少ないです。
いつものようにゴール裏2階に席を確保しました。
すると試合開始直前に突然雨が降り出しました。客はみんな屋根のある後ろのほうへ移動します。
気温も下がってきました。

試合開始前、開幕戦の藤波に続き今日は蝶野正洋が選手と審判に花束を渡しに来ました。
毎回新日の選手をよぶつもりか?

さて試合開始です。
マリノスはいつもと同じ布陣。片やC大阪は前節ミスを犯した柳本をはずしてきました。

yokohama_cosaka


開始直後、ぼくが目を話した隙にC大阪が先制。どうやら森島だったようですがどういう展開から
のゴールだったかぜんぜんわかりませんでした。
まだ時間は十分あるのであわてることはないです。

試合展開はその通りになりました。マリノスは中盤を完全に支配します。というよりC大阪が
ボールをとられ過ぎです。
これではFW西澤も何もできません。
その10分ほど後に左CKをマグロンがなんだかわからないうちに押し込み同点としました。
(向こうサイドだったのでよく見えなかったんです)
その後もマリノスが試合を作っていくものの追加点はなく1-1で前半は終了しました。

後半に入っても試合の展開は変わらずマリノスがほぼボールをキープし続けます。
それでも点には結びつきません。
何となくいやな予感が漂ってきたそのとき、G前に攻め込んだマリノスはうまいパス回しから
最後はまたもマグロンがゴールを決めました。
なんとマグロンは3試合連続の5得点目です。
去年加入したこの選手ですが、去年はほとんど見るべきところはなく今年はチームにはいないかと
思っていましたが監督はその才能に目をつけていたのでしょう。
今年は大活躍です。

その後、雨も降っているしC大阪はやる気ないしで両チームとも集中力が途切れているような場面
もありました。中盤がやたら間延びしてたりという場面です。

2点差がつき、試合はほぼ決まりというところですが久保からのパスをマルケスが丁寧に押し込み
ダメ押しの4点目が入りました。

4-1で試合終了。マリノスは勝ち点9としました。
一方のC大阪はいまだに勝ち点0です。

ヒーローインタビューで、マグロンは「去年はまだ慣れなくて大変だったが、そういう時でも
あたたかい声援をくれたサポーターには感謝している」と話してました。

これからはマークもされてくるでしょう。でもブラジルでは実績のある選手です。耐えて欲しいです。



・2006年 観戦9試合目
・観戦満足度 ★★★★ もっと得点できたと思うがは完勝ということで。

 (満点は5)

テーマ:横浜Fマリノス - ジャンル:スポーツ

久保腰痛再発?

昨日の練習でマリノスのFW久保竜彦が、持病の腰痛を再発させたと
報道されました。
サンスポなんて1面だったもんねえ。

マリノスにとっても代表にとっても大打撃・・・

と思ったら今日の練習は普通にできたらしい。

ほっと一息。土曜は鹿島戦だけに治ってよかった。
でも無理しないでくださいよー。

テーマ:横浜Fマリノス - ジャンル:スポーツ

第1節を終えて

第1節を終えての感想です。

まあ全部見たわけではないし、たいしたこと言えないのですがね。

まず、大宮がすごい。
優勝候補にも挙げられていた千葉を相手に大逆転勝ち。
まあ、佐藤勇人の退場などもあったからでしょうがそれにしても見ていてエキサイトする試合でした。

効果的な補強がばっちり合った感じでした。
その中でも、小林大悟がやりすぎw でした。

東京Vが降格することによって、ワシントンはともかく各チームが獲得したかった選手の上位に挙げられていた記憶があります。
サポの中でも、放出に一番反対されていた選手だったようでした。

それがここまでとは。

それと、初昇格の甲府は兄クラブとも言うべき清水相手に善戦しました。
まあ試合よりも会場の雰囲気というかテンションがすごかったようです。
前売りで完売で当日券なし。あの小瀬がですよ?!

これ

「並びのシートを貼るのを禁止します」なんていうコメントがチームから出ること事態隔世の感がありますなあ。

こういうのってなんかうれしい。で、強くても弱くても応援し続けていってほしいな。
本気で思います。

テーマ:Jリーグ - ジャンル:スポーツ

J1:横浜-京都【日産】

今日は、J1第1節・日産スタジアムに横浜-京都を見に行きました。

マリノスとしては、ここは確実に勝利してスタートダッシュにしていきたいところです。

ぼくは試合開始直前に到着しました。
なぜか藤波辰爾が試合前に出てきました。

それにしても開幕戦にしては、客の入りがよくないなあ。
相手が京都ということを差し引いても、空席が目立っていました。
アウェイ側の2階は開けていなかったですもの。

日産050305


さて、試合ですがマリノスは右サイドに田中隼ではなく大分から復帰した吉田孝行が入りました。

マリノスが終始ペースを握って試合を進めていきます。
試合開始直後にマグロンがゴール前混戦から、あっさり決め先制しました。
京都もマリノスの守りの甘さをついて時々ゴール前まで行くものの、GK榎本達がセーブします。

30分過ぎに、左からのクロスを京都GK西村がファンブル。それを久保が頭であわせ2点目。
その数分後の久保の2点目は彼らしく良かったですね。
マルケスからの左クロスにDFに競られながらヘッドで決めました。

前半は3-0で終了。
3バックの中央には、今日は栗原が入っています。キャンプでもよかったそうですので、定着してほしいものです。ユース出身ですしうまく育って欲しい。

後半になってもマリノスがボールを支配しますが、うーん。
なんと言うのでしょうか。

慎重すぎる感じがします。勝負していかないんですよね。

だから決定的場面でスタジアムが沸くということがほとんどなかったです。
そんな中、後半35分ぐらいに新加入のマルケスが抜け出しゴールしました。

こうなったら勝負は決まったので、無失点で、と思ったらパウリーニョにミドルシュートを決められてしまった。

試合はこのまま4-1で終了。
開幕戦で勝ち点3を獲得しました。

しかしどうも消化不良。理由は前に書いたように攻めにファンタジーが感じられないことです。
そんな中、収穫は途中交代で入った田中隼がいい動きをしていたことです。
吉田が加入したことで危機感が出たのでしょう。

今日のMVPは久保で、OBの鈴木正治がインタビューしていましたが
相変わらずぶっきらぼうな受け答えでサポーターの失笑を買っていました。
でもこれはこれでイイ
ただ鈴木正治氏はもっとインタビューの仕方をうまくなって欲しいです。

帰りに日産スタジアムからは夕焼けとともに、富士山がきれいに見えました。
富士山





・2006年 観戦6試合目
・観戦満足度 ★★★ ☞勝ったけど消化不良だったから
 (満点は5)

テーマ:横浜Fマリノス - ジャンル:スポーツ

年チケ到着

ぼくがサポーターでもある横浜マリノスの年間チケットが郵送されてきました。
今年からICカードになって、全試合クレジットカード大のチケットを提示するだけでOKとなりました。
逆になくすと大変。気をつけよう。

専用ネックストラップもついていました。しかも伸縮自在です。

でもこういうのが来るとJ開幕近しというのが実感しますな!

年間チケ

テーマ:横浜Fマリノス - ジャンル:スポーツ

«  | HOME |  »

プロフィール

さる山

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。